総合トップへ熊本市リンク集サイトマップ
   ホーム  >  議長あいさつ

議長あいさつ



倉重 
第56代熊本市議会議長 倉重 徹 


  新型コロナウイルス感染症に関する議長メッセージ              


 新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔みを申しあげるとともに、感染された方の一日も早い回復を心よりお祈り申し上げます。また、医療従事者をはじめ、現場の最前線で奮闘されているすべての皆様に深く敬意と感謝の意を表します。

 いま、市民や市内の事業者の皆様は、外出自粛や休業要請等によって大変な苦労を余儀なくされ、不安な毎日を送っておられます。このような中、感染症対策はもとより、地域経済においても深刻な状況が続いており、この先も見通せない厳しい状況にございます。

 熊本市議会は、この国家的な危機にあたり、国、県、関係団体と緊密な連携を図り、新型コロナウイルス感染の早期収束と、市民生活及び地域経済の維持に向けて全力で取り組むため、大西一史熊本市長に、「新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急提言」を行いました。

 今後も、市民の皆様が健康で安心して社会生活を送れるよう、最大限に尽力して参る所存でございます。

 どうか市民の皆様にも、さらなるご協力とご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


令和2年5月14日 


  就任のあいさつ                                    

 

 この度、第56代議長に就任いたしました。議決機関の長として、その重責に身の引き締まる思いでございます。

 未曾有の大災害となった熊本地震から3年が経過いたしましたが、本市における市民の皆様の生活再建は未だ道半ばであり、復旧・復興に向けた取り組みをさらに推進しなければなりません。

 また、令和元年である本年は、市政130年の節目の年であるとともに、ラグビーワールドカップや女子ハンドボール世界選手権といった国際スポーツ大会の開催のほか、熊本城の特別公開、熊本城ホールの開業など熊本を元気にするイベントが控えており、震災からの復興の姿とともに本市の魅力を国内外に広く発信する絶好の機会であります。

 私は議長として、74万市民の皆様と共に、市政の発展はもとより市民生活の向上に寄与するため、全力を傾注する所存でございます。

 最後になりますが、市民の皆様の議会に対する御理解と御協力を心よりお願い申し上げまして、就任のご挨拶とさせていただきます。


令和元年5月15日

 

                               

歴代議長一覧はこちら


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム